抹茶の効果を味方につけよう!ダイエットや健康によい理由って?
2020/03/06 09:00

お茶といえば、とくに日本人にとって身近な飲み物です。飲むとなんだかほっとする、という方も多いのでは。
そんなお茶は、実は健康的に美しくなることをサポートしてくれるってご存知でしたか?

中でも抹茶には、美容やダイエット、健康など、女性にうれしい効果がたくさんあると言われています。抹茶のスーパーパワーを知って、何歳になってもキレイを楽しんでくださいね!

そもそも「お茶」ってどんな飲み物?

「お茶」というと、緑茶のほかに、ほうじ茶やウーロン茶、紅茶、抹茶、麦茶など、さまざまな種類を思い浮かべるでしょう。
このうち、緑茶・ウーロン茶・紅茶は、どれもツバキ科の植物「チャ」の葉を原料としています。これらは飲み物になるまでの工程が違うことで、見た目や味わいに違いが出ているのです。
チャの葉は摘んでから時間が経つと、しおれて変色します。この状態は「発酵」と呼ばれるもので、発酵させないで加工すると緑茶に、十分に発酵させると紅茶に、発酵途中の葉を加工するとウーロン茶になります。
一方、麦茶や玄米茶などは、チャの葉以外の植物の葉などを乾燥し、お湯で成分を出した飲み物のことです。日本ではこういった飲み物のことも「○○茶」と呼んでいます。
 

抹茶が秘めているすごいパワー

緑茶の一種である「抹茶」は、チャの葉を蒸して乾燥させ、粉末状にしたものにお湯を注いで練った飲み物を指します。日本では15世紀ごろに「茶道」がうまれたといわれており、伝統文化のひとつともなっていますよね。
現在では、飲むだけではなくお菓子や塩などでも楽しまれています。

そんな抹茶は、日本ではもちろんですが最近は海外からもスーパーフード(ドリンク)として注目されています。その理由は、美容や健康にもうれしい栄養素が豊富に含まれているから。

そこでここでは、抹茶が秘めているスーパーパワーについてご紹介します!


まずは最近の体調を振り返ってみて

抹茶のスーパーパワーをより感じるために、まずは最近のご自身の体調を振り返ってみましょう。思い当たる項目はいくつありますか?

・ダイエットをしても痩せにくくなってきた。
・最近、お肌のシミやくすみが気になってきた。
・家事や育児、仕事など、毎日忙しく休む暇がない。
・自分のことはいつも後回しだ。
・心が落ち着かず、なんだかイライラすることが多い。
・よく眠れない。
・手足が冷たく感じる。
・ついつい食べ過ぎてしまう。
・たくさん食べてもなんだか満足できない。
・毎食「別腹」でお菓子を食べたくなる。
・便秘気味だ。
・むくみがちでふくらはぎが痛くなることがある。

どれもとくに美容やダイエット、健康を気にする女性にとって大敵となる項目ばかりですよね。とは言え思い当たる項目が多い…という方も多いのでは。
これらを解消するためにさまざまなサプリや高級美容液などを取り入れる方法もありますが、ちょっと待って。実はこれらのお悩みは、抹茶を飲むことで改善できるんです!

ダントツで栄養素が豊富

前述したように、抹茶には栄養素が豊富にふくまれています。もちろん原料はおなじなので緑茶にも栄養はたっぷりなのですが、違うのは、抹茶ならチャの葉のお湯に溶けにくい成分も摂取できること。
Βカロチンやビタミン、食物繊維などは水に溶けにくいため、緑茶ではこれらの栄養素を摂取しにくいのです。抹茶ならチャの葉を粉砕したものをそのまま飲むので、これらの成分も摂取できます。
つまり、抹茶ならチャの葉に含まれる栄養素を余すことなく摂取できる!ということです。

ダイエットやコレステロール対策にもGOOD

チャの葉には、「カテキン」という成分が豊富に含まれています。
カテキンは血糖値の上昇をおさえる効果があります。血糖値の急上昇をおさえられると脂肪が増えにくくなるといわれているため、ダイエットはもちろん、コレステロール対策にもなります。
また、ビタミンB1やビタミンB6には代謝を促す効果があると言われています。代謝がよいと栄養がしっかり消費されるため、痩せやすくなります。

チャの葉をそのまま摂取する抹茶なら、緑茶の約2倍ほどのカテキンや豊富なビタミン類を摂取できるともいわれているため、ダイエットのサポートとしておすすめです!

美肌効果やエイジングケアも期待できる

前述したカテキンには、抗酸化作用もあります。これは、体の酸化をおさえてくれる、エイジングケアに欠かせない作用です。
りんごを切ると茶色に変色してしまいますよね。これが「酸化」。りんごとおなじように、体が酸化すると、シミやシワ、肌荒れが起きたり、老化が進んだりと、さまざまなトラブルの元となると言われています。そこで欠かせないのが「抗酸化」です。

また抹茶に豊富に含まれているビタミンCは、メラニン色素を抑えてくれる働きがあります。ビタミンCはカテキンと一緒にとることで、お互いの成分の働きを高めてくれる相乗効果が期待できると言われています。

このように、チャの葉に含まれるカテキンやビタミンをたっぷり摂取できる抹茶は、体の酸化をおさえてくれる飲む美容液のようなものと言えます。

心と体をリラックスさせてくれる

チャの葉には、「テアニン」というアミノ酸の一種も含まれています。テアニンには副交感神経の働きを高めて、脳の興奮を沈めてくれる効果があります。

仕事や家事、育児と忙しい毎日を過ごしていると、眠る時でさえ知らず知らずのうちに脳が興奮状態のままになってしまい、うまく眠れない、ということもあります。しっかり眠れないと疲れがとれにくくなってしまうため、なんだかイライラする、心が落ち着かないと感じる原因になることも。

そこで緑茶の約10倍もテアニンが含まれているといわれている抹茶を飲めば、心も体もリラックスしやすくなります。 あたたかい抹茶を飲んで、5分でもいいので毎日がんばっている自分へのご褒美時間をつくってみては。

冷え性の改善にも

テアニンの効果で副交感神経の働きが高まると、自律神経が整い、手足などの血管が収縮してしまうのを抑えると言われています。これらの血管が収縮すると血行が悪くなり、体の熱をうまく運べずに冷えにつながってしまうため、冷え性で悩んでいる方はぜひ抹茶を飲むことを試してみては。

とくに温かい抹茶を飲めば、体があたたまるため、より全身の血行がよくなって冷え性改善が期待できますよ。

食べ過ぎを防止できる

リラックス効果があるため、たくさん食べなくても満足感を感じやすくなります。そのため、食事の前に抹茶を飲むと食べ過ぎ防止になります。
もちろん、食事のあともおすすめ。食事のあとは「別腹」で甘いものが欲しくなってしまいがちですが、これは脳が十分に満足できていないことが原因のひとつともいわれています。そこで抹茶を飲めば脳がリラックスして、お菓子などを食べなくても十分に満たされた気持ちになれます。

総摂取カロリーを抑えられる

あまいミルクティやジュース、ココアなど、おいしい飲み物はたくさんありますよね。でもこういったおいしい飲み物は、カロリーもとっても高いものばかり。食べ物と違ってたくさん飲めてしまうので、知らず知らずのうちの1日の総摂取カロリーがとんでもないことになっていた…!なんてこともあります。
食べる量は抑えているのになかなか痩せないなら、飲み物のカロリーが落とし穴になってしまっていないでしょうか?

抹茶はもちろんカロリーがほとんどない飲み物ですので、たくさん飲んでも安心です。先ほどご紹介したように満足感も高いため、あまい飲み物を飲まなくても満たされます。結果として、無理なく1日の総摂取カロリーを抑えることにもつながるのです。

便秘解消によい

抹茶には、不溶性(水に溶けにくい)の食物繊維やマグネシウムが豊富に含まれているため、腸の働きを促して便秘を解消する効果があります。
便秘になってしまうと体の老廃物や不要な栄養素などをうまく排出できなくなります。すると体に溜め込むことになってしまい、結果として痩せにくくなってしまいます。
抹茶を飲んで、食物繊維も水分もしっかり摂取しましょう。

むくみの解消にもよい

抹茶には、カリウムも豊富に含まれています。カリウムは尿の排出を促進する働きがあるため、むくみ解消を手助けしてくれます。
夕方になるとふくらはぎが痛くなったり、靴がきつくなってしまったりすることはありませんか?それは水分をうまく排出できてないことが原因かも。抹茶を飲むことでカリウムを摂取して、夕方でもむくみ知らずの日々を送りましょう!

おすすめの抹茶の取り入れ方

抹茶が美容やダイエット、健康によいとはいえ、普段飲み慣れない方が毎日続けて飲むのは難しく感じるのでは。しかし抹茶のスーパーパワーを実感するためには、毎日続けて飲むことが大切です。

そこで、生活の中で無理なく抹茶を取り入れるためのおすすめの方法をご紹介します。ご自身にぴったりの取り入れ方を見つけて、素敵な抹茶ライフを送りましょう!

白湯やお水で

まずは定番の飲み方です。
白湯や常温のお水に抹茶の粉末を混ぜて、さっぱりといただきましょう。冷たいお水でもよいですが、美容やダイエット、健康などの面からは体は冷やすよりもあたためるほうがよりおすすめです。

低脂肪ミルクのカフェ風ラテ

低脂肪のミルクに抹茶の粉末を混ぜて、ちょっとおしゃれにカフェ風ラテで飲むのもおすすめです。
ミルクにはそれなりにカロリーもありますが、腹持ちもがよいこともポイント。1杯でしっかり満足できて栄養も摂取できるので、お菓子をたくさん食べてしまうより断然GOODです。

定番の豆乳ラテ

豆乳に抹茶の粉末を混ぜる豆乳ラテも、おすすめの抹茶ドリンクです。
豆乳には大豆イソフラボンという、女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする成分が含まれています。そのため、高い美肌効果やバストアップ効果も期待できます。
さらに豆乳の原料である大豆には、オリゴ糖が豊富に含まれています。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やしてくれるため、より高い便秘解消効果も実感できますよ。

抹茶スムージーシェイクもおすすめ

ラテ風もよいけれど、毎日では飽きてしまうかも。そんな方には、抹茶スムージーシェイクもおすすめです。
さまざまな抹茶スムージーシェイクが販売されていますが、簡単に選ぶポイントは3つ。味・カロリー・含まれている栄養素です。

まず味について。良薬口に苦し、とはいえ、日々の生活の中に抹茶を取り入れるならおいしくないと続けられないですよね。
続いてカロリーについて。手作りなら自分で糖分調整できるのでそこまで気にする必要はありませんが、多くの市販の抹茶スムージーシェイクの中には、飲みやすさを重視して甘味料などで味を整えているために、食事の置き換えにもなるほど高カロリーなものもありまです。置き換えにするなら多少カロリーがあっても問題ありませんが、やはりダイエットを気にするなら摂取カロリーには気を使いたいところです。口にする前に、糖分などが過剰に入っていることでカロリーが高くなっていないかチェックしましょう。
最後に、栄養素。せっかくなら抹茶そのものの栄養素はそのままに、ほかの栄養も摂取できるようなスムージーシェイクを飲みたいというのが本音ですよね。飲もうとしている抹茶スムージーシェイクには、どんな栄養が含まれていますか?使われている原料はなんでしょう。 こういったところにも気を配ってみると、一石二鳥、いいえ、一石三鳥の抹茶スムージーシェイクを楽しめますよ!

まとめ

忙しい1日の中で、5分、10分でもゆっくりとお茶を飲む時間があれば、心も体もリフレッシュできてやる気スイッチをONにできます!それに今回ご紹介したように、お茶の中でもとくに抹茶にはダイエットや美容にもうれしい効果がたくさん。
もちろん、抹茶を取り入れるだけでは美肌になったりダイエットが成功したりするわけではありません。少し食事に気を使ったり、適度に運動したりすることも大切です。
その上で抹茶を毎日手軽に飽きずに摂取するために、好きな果物や野菜などに抹茶を加えた抹茶スムージー取り入れてみましょう。栄養素をすべて補えているの心配、毎日スムージーを手作りするのは面倒だけど糖分やカロリーも気になる・・・という方には、抹茶を使った置き換えドリンクなどもおすすめです!
効率よく手軽にキレイを叶えましょう!