老廃物を体の外へ!オーガニックフード×ヨガのデトックスで梅雨の体調不良を乗り切ろう
2020/06/26 06:00


梅雨の時期になると、むくみやすくなったり疲れやすくなったりと、体の不調を感じやすくなることも。実際に、近頃体調不良が続いているという方もいるのではないでしょうか?
この原因には、湿気や低気圧など梅雨ならではの環境も関係していますが、体内に溜まった老廃物が影響を及ぼしている可能性もあります。老廃物は自然と溜まるものなので積極的に排出する必要があり、その意識こそが健康的な体づくりの第一歩になります。

そこで今回は、老廃物を排出する健康法「デトックス」にフォーカスし、その特徴や実践方法などについてご紹介します。
デトックスというと本格的な健康・美容法というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、誰でも簡単に取り組める方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

体の中をすっきりキレイに!デトックスの基礎知識



デトックスとは、体内に自然と溜まってしまう老廃物を排出し、体が持つ本来の働きを取り戻す健康法のこと。
最大の特徴は、健康にアプローチできる何かをプラスするのではなく、体の中から不要なものを取り除く(マイナスする)という点です。

デトックスの主な効果は、便秘やむくみの解消、代謝の促進など。
「何だか疲れやすい」「手足が冷えやすい」「手足がむくみやすい」といった、心身の不調を改善する作用が期待できることから、女性を中心に多くの方が取り入れています。

デトックスをするうえで押さえておきたいのは、老廃物の蓄積が体にどのような悪影響を及ぼすかという点。
これを知っておけば、デトックスの意義をより深く理解でき、かつその効果も実感しやすくなるはずです。

老廃物って何?体内に溜まるとどうなるの?

老廃物とは、必要な栄養素が体内で吸収・利用されたあと、最後に残る不要物のことを指します。
基本的には便や尿、汗と一緒に体の外へ排出されますが、筋力が低下していたり血液やリンパの流れが悪かったりするとスムーズに排出できず、体内に溜まってしまいます。
蓄積した老廃物は血管やリンパ管をさらに圧迫してしまうので、溜まったままだと一向に老廃物が排出されない悪循環を作ってしまうのです。

老廃物の蓄積は健康面にも影響を及ぼし、たとえば腸内環境の乱れや代謝の低下などを引き起こします。
これらは便秘や肌荒れ、むくみ、手足の冷えなどの原因になることも。
こうした点から、デトックスして老廃物を排出することは、健康な体をキープするうえで必要なことだといえます。

では、実際にデトックスに取り組む場合、具体的にどのようなことをすればよいのでしょうか。その方法について以下で詳しくご紹介します。

誰でも簡単に実践できる!おすすめのデトックス法3選

デトックスをするうえで重要なのは、「体内に余分なものを取り入れないこと」です。
その理由は言わずもがな、デトックスが不要なものを排出する健康法であるため。普段の食事のメニューに気を配りつつ、デトックスに取り組むことで、より効率的に体本来の働きを取り戻せます。

1.食生活を見直す

おすすめのデトックス法、1つ目は「食生活の見直し」です。
レトルト食品ばかり食べていたり、スナック菓子で食欲を満たしていたりする場合、食品添加物や化学調味料といった余分なものを思いのほか摂取している可能性があります。
そのため、まずは栄養バランスの整った食事を心がけることが大切です。野菜や発酵食品、肉類、魚類、乳製品などをバランスよく食べて、必要な栄養素をしっかり吸収しましょう!



加工食品に含まれている食品添加物や、野菜・果物の栽培に使われている化学肥料については、オーガニックフードを選ぶことで体内に入り込むのを防げます。
オーガニックフードとは、化学肥料を使用せずに自然本来の力を活かして栽培された食物のこと。安全性に優れているほか、必要な栄養素だけを効率よく吸収できるので、余分なものが体内に入り込む心配はほとんどありません。
「手軽に食生活を見直したい」という方は、普段の食事にオーガニックフードを取り入れることから始めてみてはいかがでしょうか?

なお、オーガニックについては「自然にキレイを引き出すカラダに!美と健康をサポートする「オーガニック」の基礎知識」の記事でもご紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

このほか、食物繊維を積極的に摂取してお通じをよくすることもデトックスにつながります。なぜなら、体に溜まった老廃物の約7割は便から排出されるといわれているため。
つまり、便秘だと老廃物の大半は排出されず、体内に溜まったままになってしまうのです。
食物繊維は整腸効果があるので、便秘解消にぴったりの栄養素*1。とくに植物性食品に多く含まれており、たとえばブロッコリーやカボチャ、ごぼう、しいたけ、ひじきなどがあげられます*1。
これらを普段の食事に取り入れるだけでデトックスにつながるので、ぜひ試してみてください!

*1:厚生労働省 e-ヘルスネット「食物繊維の必要性と健康

2.体を動かして汗をかく

おすすめのデトックス法、2つ目は「運動」です。
体内に溜まった老廃物は便や尿のほか、汗と一緒に排出されることもあります。また、運動により心拍数が上がったり筋肉量が増えたりすると、血流がよくなり代謝も高まります。そのため、運動して気持ちのよい汗をかくことは、効率的なデトックス法といえます。

数ある運動の中でも、とくにおすすめなのはヨガです。
体を中から温めて代謝をよくするだけでなく、内臓を活発にして体内機能を整えることもできるので、デトックスにぴったり!
また、血流やリンパの流れもよくなるので美肌やむくみ解消につながります。さらに、腹式呼吸によって心身ともにリラックスしていくのでストレス解消にも効果的です。

たくさんのうれしい効果が期待できるヨガにはさまざまなポーズがありますが、その中でもデトックスにおすすめなのは「ツイストヨガポーズ」。
内臓機能の向上により、代謝アップ・便秘解消の効果が期待できます。

以下で、自宅でできる簡単ツイストヨガポーズをご紹介しますので、ぜひご自宅で挑戦してみてください♪

半分の魚の王のポーズ



イラストのように脚を組み、腕を伸ばした状態でウエストを起点に体をねじります。
腕の力を使えば大きくねじることができるので、誰でも簡単にできるヨガポーズとなっています。
両脚を折りたたむのが難しいときは片方の脚を立てるだけでもOKなので、無理せず試してみてください。

イーグルツイストのポーズ



イラストのように仰向けの状態で脚を組んだあと、足を左右に動かすことでウエスト周りをねじるポーズです。
おなかに余計な力が入るのを防げるので、普段緊張しやすい方にはとくにおすすめのポーズといえます。
お尻周りのストレッチにも作用するので、一度で2つの効果を体感できますよ。

プレイヤーズツイストのポーズ



イラストのように脚を前後に大きく開き、胸の前で手のひらを合わせたままウエストをねじります。
バランスを取りながらねじる必要があるので、下半身の筋力アップにも効果的です。
また体幹にも作用するため、全身の代謝アップにもつながります。デトックスしつつボディメイクもしたい方にぴったりなポーズです。

3.入浴する

おすすめのデトックス法、3つ目は「入浴」です。
繰り返しになりますが、老廃物は汗と共に排出されます。入浴には発汗作用があるので、ゆっくりバスタイムを過ごすだけで簡単にデトックスできるのです。
また、入浴には血液やリンパの流れを促進する効果もあるといわれています。
湯船に浸かっているときに受ける水圧により、手足に溜まった血液が押し戻されて心臓の働きが活発になり、血液やリンパの流れがよくなるのです。
これらの流れが悪いと老廃物はなかなか排出されないので、入浴して血液やリンパの流れを促進することはデトックスにつながるといえます。

なお、入浴の効果については「身も心もリフレッシュ!入浴の効果とオーガニックアイテムがもたらす癒しのバスタイム」の記事で詳しくご紹介しています。
あわせて、極上のバスタイムにする方法もご紹介しているので、より楽しくデトックスするためにもぜひ参考にしてみてください!

まとめ

「体調を崩しやすい」「何だか体が重い」「手足がよくむくむ」といったお悩みをお持ちの方は、もしかすると老廃物が溜まっているのかもしれません。
デトックスをして溜まった老廃物を排出すれば、体が持つ本来の働きを取り戻すことができ、結果として体の不調を改善できます。
普段の食事にオーガニックフードを取り入れたり、すきま時間にヨガを行ったりして、体の中をすっきりキレイにしましょう♪

New articles